あなたはどっち派?

そろそろ頬のシミが気になりだしたこの頃。

 

トレンドに流されてあれこれ試してみたものの、

星の数ほどあるんじゃないかと思ってしまうコスメ商品。

しかも毎年のように新商品が出て、

肝心の効果についても今一つ違いがわかりにくい。

 

そんな時に、偶然にもビーグレンさんの商品説明会に参加する機会に恵まれました。

それをきっかけに、あれこれ調べていくうちに、まるで霧が晴れたようにコスメについて開眼してしまった私。

あー、これは私のように霧の中をさまよっていて悶々としていた人にも教えてあげねば。ウン!

という感じで皆さんにもシェアしますね。

参考になること間違いナスです(除く業界人w)

 

*****************************************************

 

まず、

今のコスメ商品なんですが、

大きく2つに大別できるんです。

 

************************************

 

【自然派コスメ】

 

まず一つが”自然派”コスメ

これは、安心感を売りにする商品です。

例えば皆さんよくご存知の成分って言ったらなんでしょうかね。

 

そう・・・

コラーゲンとか

ヒアルロン酸とか

それとビタミンCなんかもありますよねー

 

こういった〇〇成分が〇〇%入ってますよーってよく聞きますね。

 

あと、キャンペーンで〇〇g増量とか。

過去にもいろいろな食糧問題が発覚するにつけて、

よくわからないものは使いたくないなーとか、

もしかしたら、かえってシミが増えてしまうんじゃ

なんて不安がどんどん高まります。

 

そんな中で、「無添加」を前面に出した自然派コスメ商品が今は主流です。

皆さんがご存知のコスメはこの自然派コスメになります。

 

**********************************

 

【サイエンスコスメ】

 

これと一線を画すのがサイエンスコスメです。

 

?ん??

 

サイエンスコスメ?

 

効いたことないなー

じゃなかった聞いたことないなーw

このように感じた方が大半だと思います。

 

私もつい最近までは知りませんでした。

実は、このサイエンスコスメの最先端はアメリカのカリフォルニアなんです。

 

カリフォルニアというと今ではシリコンバレーで有名ですね。

あの超有名企業のアップルやグーグルが代表的。

 

でも、シリコンバレーはバイオテクノロジーのベンチャー企業が集まる場所でもあるんですね。

この「サイエンス」というからには科学的なわけだから、

科学的に効果が証明されているということですが、

サイエンスコスメで証明されているのは、ニキビや肌の老化からくるいろいろな悩みに対する効果なんです。

 

コスメ商品で効果があるって大ナタ振って言うのって、タブーか、あるいはそうでなければ条件付き(・・・人によっては必ずしも効果があるとは言えません。・・・とかみたいな)だと思っていただけに、これは驚きました。

 

つまり、自然派コスメが「安心感」を売りにしているのに対して、サイエンスコスメが売りにしているのは「効果」なんです。

 

日本でサイエンスコスメを販売できるのはビーグレンだけですね。

 

 

*******************************************

 

以上が、2大コスメ商品の大別です。

代表的なスキンケア商品は「スキンケアはどこがいいの」で紹介しますね。