肌荒れ

年末年始で暴飲暴食しちゃうと肌荒れにつながりそうですよね。

結局食べすぎは必要以上に栄養を取りすぎちゃうので過ぎたるは及ばざるが如し。

いくら美味しいものでももうちょっとってところでやめておくとまた食べたいなぁと思えますが、食べ過ぎちゃうともういいや~ってちょっと残念な気持ちになっちゃいます。

でも一端お腹が満腹でも、翌日になってお腹が減るとまた食べたくなります。

私の場合は、たまに食べ過ぎちゃったなぁというのはストレス発散と考えて年に何回か、あるいは月に一回ならとか上限を決めてそれは絶対に守るという自分ルールを作れば問題ないと思ってます。

じゃあ日ごろはどうするかというと

プチ糖質制限

この糖質制限ってだいぶ市民権が得られた感じがしますが、ようは炭水化物をとらない食事方法ですね。
炭水化物を食べないということはご飯やパン、麺類もダメってコトで、立ったらその分タンパク質や脂質で補わないといけない。お肉とか高いし続かないよぉ~~って思っちゃいませんか?

でも意外と代用できる食品ってありますよ~。

例えばお豆腐とか、チーズとか。
私はチーズに冷凍野菜(ブロッコリー、カリフラワー、オクラなど)を入れてチンして食べるのが好きです。

炭水化物でも食物繊維なら問題ないですから。

あと、プチ糖質制限なので夕食だけ糖質なしにして、それ以外は普段どおりに食事するということからはじめても大丈夫です。

びっくりするのが糖質をとらないと満腹にならなくても平気になれるというのを体感できる点です。
血糖値が極端に上がらないのでインスリンの分泌も少ないので血糖値のアップダウンが抑えられます。すると食べ過ぎたり必要以上に空腹を感じたりすることがなくなります。

結果として、炭水化物を取らない分他で補わなくても大丈夫になりますよ。

これだと暴飲暴食の頻度も減りそうです。
あとはお肌の潤いもケアしたくなります。

お肌のうるおいといったら例えばヒアルロン酸。
ヒアルロン酸って分子の大きさが大きいので肌の奥にまでは浸透しません。
皮膚の表面が潤った気になっても肝心の内部が乾燥していたら意味ないですよね。

でも体の内側から潤わせることもできそうですよ。

こちら

ECM-Eの特許取得!低分子ヒアルロン酸が3,400円⇒500円。
まずは、お試し下さい。

飲むヒアルロン酸なんです。

大きな分子を小さく低分子化してるのでしっかり吸収できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://xn--2hvr30dl4k.com/%e4%b9%be%e7%87%a5%e8%82%8c/%e8%82%8c%e8%8d%92%e3%82%8c/trackback/